理事長より

PAS心理教育研究所は、緊急事態宣言に応じ、国と東京都そして世界の盟友と共に新型コロナパンデミック沈静化に向けて共闘態勢をとることとし、4月10日より閉室といたしております。
このたび、政府による緊急事態宣言の延長に伴い、5月31日(日)まで閉室期間を延長いたします。

全職員および相談員は自宅にてオンラインシステムを駆使し、この共闘態勢を進めて参ります。

この事態は、ホモ・サピエンスの進化における歪みを修正するサバイバル危機として意味深いものであり崩壊を防ぐ闘い以上に、新たな価値と人類の新たな想像力を生み出す時と認識してことに当たって参ります。

ひとりひとりそして組織としてこのサバイバル危機を意味あるものに転換すべく、共に闘っていきましょう。

東京都の緊急事態宣言に応じ共に生き抜いていく一助に、PASエグゼキュティヴ・コーチングによるワンポイント・コーチングを発信していきます。閉室明けからは、個々の相談、対策支援も開始していきます。

 

 

新型コロナ対応

 

ワンポイント メンタルコーチング その3(2020/5/22)

 

日常に戻る困難:自分のメンタル対応に勇気を

→内容はこちらから

 

ワンポイント メンタルコーチング その2(2020/4/21)

 

セルフケア全ての基本、自分の時間を刻みましょう。

→内容はこちらから

 

ワンポイント メンタルコーチング その1(2020/4/10)

 

鍵(変数)は、時間と場所にあり

→内容はこちらから

 

「PASコロナストレス対応」を一般公開します

→内容はこちらから

 

「コロナ不安相談」をスタートします

→内容はこちらから

 

 

 

©PAS心理教育研究所